2016年6月26日

6組「信行の集い」

木更津市・富津市・君津市各地区6組寺院連合会(日蓮宗寺院17カ寺)による 第34回「信行の集い」を6月11日に、木更津市徳壽寺(藤岡教泰住職)にて開催し、檀信徒70名が参加した。

午後1時半よりお題目・南無妙法蓮華経が染め抜かれた信行旗を各寺檀家代表者が手に持ち、お題目を唱えながら行進。引き続いて開会式では、土井了真宗務所長(長生村法輪寺住職)より、徳壽寺総代勤続50年以上の大塚厚氏に日蓮宗より二級法労章が授与された。

20160611_Mr.ohtsuka

午後2時より、世界平和祈願法要を、藤岡住職を修法導師に営まれた。

法要後、田澤裕泰師(茂原市妙弘寺修徒)より、荒行堂での修行に基づいた法話があり、今ある生のありがたさを、感じ取ることの大切さが説かれた。

その後、落語家の柳家蝠よし師匠による古典落語『転失気』『元犬』が演じられた。

参加者の一人から「力強い御祈祷に、荒行を経験されたお上人のありがたい法話、そして楽しい落語と、とても内容の濃い行事でした。ぜひまた参加したい」との声が寄せられた。

また、当日の参加者に、宗務所より、千葉教区特別版が配布された。

20160611_Rev.Tazawa

トップへ戻る

活動ブログ

  • 千葉西部の概要
  • 寺院マップ
  • 活動ブログ
  • 日蓮宗ポータルサイト