• HOME >
  • 所長挨拶

ご挨拶

山本隆真 『いのちに合掌』
ロシアがウクライナへ軍事侵攻して2年になろうとしています。
またイスラエルでもガザ地区でハマスと戦争状態です。ともに未だ解決の糸口がつかめない状況が続いています。
この地球上で生活している私たち一人ひとりは同じ“いのち”を持っている人間同士です。
人種や宗教などが違うことで、何故殺し合いまでしなければならないのでしょうか。

お釈迦様は、「すべての生きとし生けるものは皆『仏』になれる。仏の子どもである。」と
法華経にはそう説かれております。
お互いが仏の子であり、仏になれる存在であれば、お互いを敬う姿勢が自然ではないでしょうか。
それは、互いに合掌の姿・心で相対(あいたい)することです。
他者のいのちを敬う。
ということは、私(おのれ)のいのちは他者が敬い大切にしてくれる。
そうすれば、世界はま~るくなる。

ご自分の周りの人に合掌の姿・心で向き合う。
まずはご家庭の中で互いに合掌の姿・心で接してみませんか。

あなたが変われば周りが変わる!          合掌
山本所長 署名




トップへ戻る

所長挨拶

  • t̊Tv
  • @}bv
  • uO
  • @@|[^TCg