• HOME >
  • 行事予定

行事予定

  • 2024-06-22
    第43回少年少女修養道場
    令和6年6月22日(土)~23日(日)
    会場 日蓮宗本山 藻原寺

    普段接することのないお坊さんたちとの交流の中で規則や作法を学びます。また、大自然のあらゆるすべてのものに『いのち』を感じ、家族や友だち、さらにはご先祖様へ『ありがとう』の感謝の心を養うことを目指します。

    参加費 10,000円

    お申し込みはこちらから:
    https://sites.google.com/view/syuuyoudoujouchibasaibu/

    ※申込締切は6月20日です
  • 2024-07-15
    7月盂蘭盆会(うらぼんえ)
     お釈迦さまのお弟子 目連尊者(もくれんそんじゃ)の母親が、死後、慳貪の罪(けんどんのつみ)によって、餓鬼の世界に堕ち、もがき苦しんでいたのを、法華経の心によって救われたことにはじまった行事です。
     仏教が「親孝行の教え」と言われる由縁の一つです。
     両親が生きている方は、親に孝行の誠を尽くし、すでに浄土に旅立たれている方は、家族でお墓参りをし、父母報恩・先祖追孝の月といたしましょう。

     地域によって7月の(新盆)を行います。8月のお盆は(旧盆)と申します。静岡県の伊豆地方は7月末にお盆行事をします。
     地域によってお盆の期間が違いますので、詳しくは、菩提寺にお尋ねください。
  • 2024-08-15
    8月盂蘭盆会(うらぼんえ)
     お釈迦さまのお弟子 目連尊者(もくれんそんじゃ)の母親が、死後、慳貪の罪(けんどんのつみ)によって、餓鬼の世界に堕ち、もがき苦しんでいたのを、法華経の心によって救われたことにはじまった行事です。
     仏教が「親孝行の教え」と言われる由縁の一つです。
     両親が生きている方は、親に孝行の誠を尽くし、すでに浄土に旅立たれている方は、家族でお墓参りをし、祖先のみ魂を慰め、恩を感じ、恩を認識し、恩に報いる気持ちを発揮する供養と孝行の月といたしましょう。

     8月1日は、八朔会(はっさくえ)と申して、お盆のはじまりとされます。自宅のお仏壇やお墓を清め、お盆を迎える心構え供物などの準備をします。  
     8月7日は、七日盆(なのかぼん)と申して、本家、分家のお墓に子孫としてご挨拶のお参りをします。
     8月13日は、迎え盆(むかえぼん)と申して、迎え火を焚きます。
     8月16日は、送り盆と申して、送り火を焚きます。送り火は15日に行うところもあります。
     8月20日は、無縁佛や交通事故、災害横死の不慮の事故でお亡くなりの方たちのご供養をしてさしあげます。
     8月24日は、地蔵盆と申して、街角の辻々のお地蔵さまの前に地域の子供たちをあつめて、お盆にあがったお供えのお菓子などをふるまい、分け合う心を学びます。なによりも自分自身の命が先祖からつながりきたっていることをお年寄りや大人たちが子供たちに伝える、大切な子供のお盆となります。
     そして、25日が終い盆(しまいぼん)として、お盆の行事を終えます。

     お盆には、ご自宅のお仏壇、もしくは、ご先祖様をお迎えした精霊棚(しょうりょうだな)に菩提寺(ぼだいじ)の僧侶を招き、供養の読経をしていただくところもあります。
     菩提寺(お檀家となっているお寺)のお盆行事が行われますので、是非確認いただき、お参りください。

  • 2024-11-19
    市原地区(4組5組)統一信行会
    市原市 円頓寺にて、市原地区(4組5組)統一信行会を行います。
  • 2024-11-23
    6組地区統一信行会、蓮久寺寺フェス
    11月23日(土)、君津市 蓮久寺において、6組地区(木更津・富津・君津・袖ケ浦)統一信行会(蓮久寺寺フェス)を開催致します。

トップへ戻る

行事予定

  • t̊Tv
  • @}bv
  • uO
  • @@|[^TCg