令和5年3月16日、妙長寺奥の院(君津市加名盛)にて日蓮聖人経塚並びに道善御房供養塚顕彰活動が行われた。

3月16日は日蓮聖人御師範道善房聖人の祥月命日忌であり、本年は第748遠忌となる。

山本隆真宗務所長をはじめ管内有志各聖、千葉県西部和算振興会会員の面々、本吉家の方々総勢18名が参加し、妙長寺奥の院住職山田妙真上人御導師のもと、報恩法要が厳修され、加名盛の地に読経と和讃の声が響きわたった。

kanamori3

また、当日は道善房聖人の増円妙道を祈り47本の卒塔婆が立てられた。

千葉県西部宗務所では平成29年10月2日に東日本大震災第7回忌慰霊団参を組み、参加者と共に殉難物故者への霊位の供養並びに早期復興を願い釜石へ「復興桜」を植樹。

本年は、大震災より12年に当たり第13回忌の節目ということもあるが、コロナ禍という事も踏まえ千葉県西部管内の僧俗を代表して山本隆真宗務所長、髙鍋隆盛伝道担当事務長の両名が石巻市大川小学校、大槌町蓮乗寺、釜石市仙壽院、更には各地の震災遺構へ伺い、3月6日(月)・7日(火)に亘り慰霊法要を執り行った。

なお、3月11日の正当には各寺院にて物故者への読経、供養の祈りが捧げられた。

トップへ戻る

活動ブログ

  • 千葉西部の概要
  • 寺院マップ
  • 活動ブログ
  • 日蓮宗ポータルサイト