2024年3月16日

道善房聖人第七四九遠忌報恩法要

令和6年3月16日(土)14時より、君津市妙長寺、奥の院(君津市加名盛)に於いて、道善房聖人第749遠忌報恩法要が山田妙真上人(君津市妙長寺住職)を、導師に執り行われ教師檀信徒合わせて約30名が参加しました。

この法要は毎年道善坊の祥月命日に行われ、本年は749遠忌にあたり法要中に報恩行和讃が奉唱され、法要後には、千葉西部謹製御題目写経を写経功徳聚へ納め、その後山頂にある道善御房供養塚をお参りしました。

挨拶において、山田上人は「750遠忌に向け、皆さんと報恩抄を唱えられることは有難い限りです。」と、感謝を述べられ、檀信徒からも「日蓮聖人のいらっしゃった加名盛の地で和讃ができて、心が洗われるようだ。」と、日蓮聖人在世を偲ばれました。

 

S__34414599_0S__34414598_0
S__34414601_0

トップへ戻る

活動ブログ

  • 千葉西部の概要
  • 寺院マップ
  • 活動ブログ
  • 日蓮宗ポータルサイト